歴史

スポンサーリンク
北海道

なまらあちこち北海道|小樽運河完成100年記念はマイナス6.8度の中で・・・

小樽運河が100周年を迎えた2023年は各種の記念行事が行われて来ました。その最後となる行事が厳寒の中で実施されました。 小樽運河完成100年 記念花火打ち上げ  道内有数の観光名所「小樽運河」が今月27日に完成から100年を迎えるのを前に...
スポーツ

なまらあちこち北海道|映画「新根室プロレス物語」観覧者の声

地元をはじめ、プロレス愛好家から絶大な人気を得ている「新根室プロレス」。その記録映画が地元で先行上映され、大変な人気を博しています。 ギャグ満載、会場沸く 映画「新根室プロレス物語」地元で先行上映 観覧者ら8人の声 上映会後の舞台あいさつで...
北海道

なまらあちこち北海道|どうなる百年記念塔のモニュメント、最終公募作品を公開・札幌市

百年記念塔が取り壊されて随分になりますが、そのモニュメントがどうなるかはまだ決定されていません。現状の報告です。 どうなる百年記念塔モニュメント デザイン今月にも決定 選考手法に批判も  北海道百年記念塔(札幌市厚別区)の解体跡地に建設され...
北海道

なまらあちこち北海道|よみがえる国鉄色、キハ40

国鉄時代に活躍したディーゼル車「キハ40」が鉄道ファンの熱望で蘇りました。 臨時列車で全道を駆け抜ける姿のレポートです。 よみがえる国鉄色キハ40,9月の臨時列車で全道駆ける    赤色とクリーム色のツートンカラーに朱色の1色塗り―。懐かし...

なまらあちこち北海道|「ウポポイ博士」と呼ばれる小樽の中学生

小樽に「ウポポイ博士」と呼ばれる中学生がいます。 その名も小川神威(かむい)さんです。いかにもアイヌ文化を背負っているという名前ですね。 「ウポポイ博士」小樽の中学生・小川神威さんが80回近く通う魅力  胆振管内白老町にあるアイヌ文化復興拠...
北海道

なまらあちこち北海道|札幌の霊園になぜモアイ像?

札幌市の郊外・真駒内滝野霊園にある33体のモアイ像。なぜそこにあるのでしょうか? 視聴者からの質問が寄せられたので、HBCの調査隊が調べてきました。そこには深い訳があったのです 。 札幌の霊園になぜ“モアイ像”不思議な光景はほかにも 北海道...
スポーツ

なまらあちこち北海道|甲子園、通信制高校の初勝利・クラーク国際記念高校

通信制の高校が、甲子園で初勝利を手にしました。 通信制校が初勝利!クラークが春夏通じて悲願の1勝 終盤に大量点で突き放す 北海道勢7年ぶり初戦突破 3回1死二塁、鈴木凰介の先制となる右前適時打で生還、ガッツポーズを見せる クラーク国際・山田...
北海道

なまらあちこち北海道|旧国鉄戸井線の開進橋、24年に解体へ

旧国鉄の遺構がまた一つ消えます。と言っても住民の安全を考えて、老朽化して危険なので、あたらしく架け替えるものです。年月の進行と共に、消えゆく建築物は、仕方がないとしても、やはり寂しいものがありますね。 旧国鉄戸井線またぐ開進橋、24年解体へ...
グルメ

なまらあちこち北海道|狸小路の変わり方っていいよね

札幌駅前再開発のために、人の流れが変わってきています。その影響で狸小路が変貌しています。 昭和の頃は狸小路が商業の中心地だった時期があります。今、狸小路はその頃の賑わいに変わりつつあり、若い世代も集まり始めています。 再開発だけじゃない “...
スポーツ

なまらあちこち北海道|やがて聖地となる球場という話

野球の聖地といえば、甲子園ですね。高校野球の長い歴史が積み重ねられ、何万という球児たちの汗と涙が流された場所です。そんな聖地としての球場が道内からも選ばれました。しかし残念ながら、エスコンフィールドはまだできたばかりで入ってはいません。 未...
スポンサーリンク