なまらあちこち北海道|満点の星・伊達市北湯沢

北海道

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分0 秒です。

屋上天文台で北海道の満天の星空を天体観測

真冬の星空と花火。特別な体験をあなたへ

12月25日から北海道「緑の風リゾート きたゆざわ」で天体望遠鏡での天体観測イベントを開催しています。真冬の星空をお楽しみ頂けます。
野口観光グループ「緑の風リゾート きたゆざわ」では12/25~1/11までの18日間、天文台のミニイベントを実施中です。

ホテルの12階に、「満天星」(どうだん)という天文台があるのですが、あまり知られていません。
屋上の大きな天体望遠鏡での天体観測は、他ではなかなかできない経験です!
冬の期間、ミニイベントの案内です。

星空クイズラリー+早見盤・星写真カードの景品を用意しています。
晴れた場合には、望遠鏡を使って星好きスタッフの楽しい解説と共に冬の星空を楽しめけます。

受付

事前にお電話またはフロントでご予約の上、フロントで渡された入場チケットを持ってエレベーターで12階の受付に行きます。開始時刻10分前から受付開始です。

解説

ラウンジに集合すると、その日に見える天体の説明や望遠鏡や双眼鏡の使い方をプロジェクターを使って説明があります。 天体観測が初めての方や、小さなお子様も安心して参加できます。

天体観測スタート

屋上の望遠鏡の部屋に移動し、星空を観察します。
天気が良いと肉眼で流れ星や天の川が見えることも!
星に詳しいスタッフの解説を聞きながら、大きな天体望遠鏡や双眼鏡で様々な天体を楽しむことができます。

 

終了

開始から30分前後で終了です。
終了後はラウンジに戻り、星に関する展示物や、温かい飲み物も用意してあります。

 

※天候により内容等が変更になる可能性があります。

3密を避ける取り組みについて

プロジェクター閲覧時の席の距離の配慮
参加者の皆様へマスク着用
ジャケット等の羽織もの持参(貸し出しの中止)
天体望遠鏡利用時のプラスチック製眼鏡着用
(子どもはレンズカバーを利用します)

ご理解・ご協力の程よろしくお願い致します。

晴れたら満天の星空が天空に!! どんな星が見えるの?

「おとめ座」や「うしかい座」など

「こと座」や「わし座」など

「アンドロメダ座」や「秋の四辺形」など

「冬の大三角形」や「オリオン座」など

開催期間

期間:12/25~1/11までの18日間
時間:20:00~22:00まで開放制(21:40最終入場)
料金:大人800円(税込)小学生400円(税込)幼児無料
受付:当日フロントカウンターにて

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました