なまらあちこち北海道|愛嬌ふりまくゴマフアザラシ・留萌

北海道

この記事を読むのに必要な時間は約 0 分33 秒です。

愛嬌もので人気

北海道留萌市沿岸に、野生のゴマフアザラシが集まっています。
漁業者にとって、網に掛かったカレイやカジカなどを食い荒らす厄介者ですが、愛嬌たっぷりの大きな目で沿岸の様子をうかがったり、消波ブロックの上で寝そべったりしている姿は見る人を楽しませています。
留萌市内在住の写真家・出口慎也さんによると、10月下旬ごろから姿を現すということです。
「15年ほど前から留萌に来ているようですが、寝転がっている姿が自分と重なって見え、面白くて毎年撮影しています」と語っていました。
北海道によると、留萌振興局管内の昨年度の漁業被害額は約900万円で、2013年度のおよそ10分の1だったということっです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました