なまらあちこち北海道|知っていますかマラソンようかん・旭川市

グルメ

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分49 秒です。

マラソンようかん発売

世の中にはいろんなものを考える人がいるのですね。旭川市の製餡メーカーです。

今まで、マラソンの時は飲料水、レモン、バナナなんかを中継所に置いておくという話は聞いていますが、「ようかん」を置くということは初めて聞きました。

調べてみると、ちゃんと売っているんですね。

楽天で調べる

 

走りながらでも食べやすい

すでに先発メーカーとして「井村屋」が上記写真の「スポーツようかん」を発売しています。しかし、これは「スポーツようかん」です。いろんなスポーツの最中にエネルギーの補充にということで考えられたもののようですが、マラソン専用ではありませんでした。

うれしいことに使っているアズキは北海道産のものです。

そして、ここでわれらが北海道のメーカーがマラソン用のようかん、すなわち「マラソンようかん」を創り出しました。

創業71年の旭川市の福居製餡(あん)所がそのメーカーです。

マラソン愛好者から頼まれ、走りながらでも食べやすいようにしたことから、「マラソンようかん」と名付けたものです。

原材料は北海道産

だけど、私自身の経験から考えると、走りながらようかんは「?」という感じですね。のどがつまって、逆に走り辛くなるのではないかと思ってしまいます。

しかも味があっさりの「きなこ味」、塩分多めの「塩味」、富良野メロンを使った「メロン味」動産の原材料を使った3種類なんです。

「きなこ」なんか特にのどがつまりそうじゃないですか。ところが、マラソン愛好家から依頼されただけに消化吸収を早めるために、「マルトデキストリン」という糖分を配合していて、その点は充分考慮されているようです。

もちろん、マラソンだけでなく、あらゆるスポーツに携行できると銘打っている製品です。

2021年2月からコロナの関係で、発売を中止していましたが、5月連休の注文から受け付け始めています。

あなたも走りながらようかんを食べるってスタイルはいかがでしょうか。

雪解けが進み春が待ちどうしい時期になりましたね!
只今、当店では新商品のマラソンようかんを販売致しております。
スポーツの合い間などに、手軽に栄養補給が出来る感じで
塩味、きなこ味、メロン味と3種類となっております!
是非一度食べてみては、いかがでしようか‼️    
(福居製餡所FBページより)

(参考:北海道新聞、上川総合振興局HP、福居製餡所HP)

コメント

タイトルとURLをコピーしました