なまらあちこち北海道|王子様ものがたり・富良野・小樽

グルメ

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分13 秒です。

懐かしのJALパック

お姫様気分?

ジャルパックがは4月20日(火)から、
「JALふるさとアンバサダーが奏でる北海道プリンス物語3日間」
を発売し始めました。

JALパックの今回の特徴は、新しい旅行スタイルの提案で、地域に根づいた産業や、観光地を案内することで、地域活性化を目指しているということです。

日本航空(JAL)とプリンスホテルがタッグを組み、新しい形の旅を楽しんでもらおうというツアーの第1弾となっています。

昨年からずっとコロナの問題で、旅行にも出づらくなっていることを考えると、安全・安心を前面に出した思いきった提案となっています。

また、キャッチフレーズにもなっている「JALふるさとアンバサダーがおすすめするスペシャルメニュー」は、次の特徴があります。

1 行程日によって、ふるさとアンバサダーが同行し、おすすめの観光スポットを案内すること。
2 札幌プリンスホテルとの協力で、旬の食材を取り入れたスペシャルメニュー付き。
3 感染対策が徹底されたバスや観光スポット、ホテルとの連携で代にも安心して参加できる。
4 バスを利用しないでレンタカー付きのフリーコースも設定。

となっています。もちろん、空港および、航空機内は感染対策に万全を期して、安全・安心のツアーとなっているため、プリンス(王子様)が案内する「お姫様待遇」の内容だと言えます。


 (小樽運河)

緊急事態宣言が出ているなら、なおのこと人出の少ない観光地を独占できる快感(もしかしたら多少のうしろめたさ?)も味わえるということでしょう。

(コースに入っているオチガビワイナリー)

JALふるさとアンバサダーが奏でる北海道

フリーコースは5月12日(水)~6月30日(水)までの設定で、出発地は東京(羽田空港)と名古屋(中部国際空港)、大阪、福岡となっています。

また、6月3日(木)と6日(日)、17日(木)、20日(日)出発限定の「アンバサダーと巡るバスコース」は、行程2日目にJALふるさとアンバサダーが同行し、「初夏の北海道の大自然に触れ新たな観光の魅力を楽しんでほしい」とアピールしています。


(アンバサダーがお供)

スペシャルディナーメニュー(一部)

アミューズ・ブーシュ シェフスタイル

函館産桜鱒のピカタ 高橋農園のエディブルフラワーと初夏の香り

北海道産牛フィレ肉と十勝マッシュルームのクレピネット 道産ワインのエッセンス

料金は
アンバサダーと巡るバスコースが、東京発で1人8万7000円(大人1人、2人1室利用)、
レンタカー付のフリーコースが東京発で4万6800~7万800円(大人1人、2人1室利用)。

販売期間:2021年4月20日(火)2:00P.M.より
宿泊期間: 2021年5月12日(水)~6月30日(水)
※アンバサダーと巡るコースの出発日:6月3日(木)・6日(日)・17日(木)・20日(日)
出発地: 東京/名古屋/大阪/福岡

(参考:プリンスホテルHP、旅行新聞)

コメント

タイトルとURLをコピーしました