スポンサーリンク

なまらあちこち北海道|幻氷という名の蜃気楼・北見

北海道

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分17 秒です。

昔は「おばけ氷」とも呼ばれていた

流氷が押し寄せている今のオホーツク海で見られるのが蜃気楼(しんきろう)です。新たな観光資源として生かそうと北見工業大学は、天気予報のようにあらかじめ予測する研究を進めています。

(NHKニュースより)

流氷が押し寄せている今のオホーツク海で見られるのが蜃気楼(しんきろう)です。新たな観光資源として生かそうと北見工業大学は、天気予報のようにあらかじめ予測する研究を進めています。

【スポンサーリンク】

Amazon.co.jp: Amazon Music Unlimited
新曲から名盤まで、9,000万曲が聴き放題。気分や活動に合わせて聴くプレイリスト、好きなだけ楽しめるステーションも。オフライン再生も可能。

コメント

タイトルとURLをコピーしました